陶氏診療院

アクセスカウンター


過去ブログはこちらから
5
娘と研修会
アメリカ留学する娘、成人式参加するため、日本に帰国し、お土産として、1月18-19日、娘を健康に育つ役に立つFFCパイロゲンの生産会社赤塚研修に連れて行きました。娘は初の社会見学機会で、生まれてから、飲ませ続けて来たFFCについて、勉強するチャンスです。

大人と話すことも好きで、色々な会員さんと交流もでき、娘の収穫は大きかったでしょう。

初日、会長の話、社長の挨拶、FFCの説明、ちょうど私も参加したFFCの研究発表もあり、半分寝ている娘も、少しFFCの凄さが分かったでしょう。

翌日、朝から伊勢神宮へ参拝して、朝日を浴びて、とても清々しい気分で、良い一日、良い一年が始まりました。会社へ戻り、交流会があり、6人グループで、FFCについて、実体験を語りました。健康になる体験が多いところ、娘は生まれてから、まもなくFFCを飲ませて、20年もなります。自分から言った経験は、あまりインフルエンザもかからない学生生活を見ると、FFCの予防効果と言えるでしょう。アメリカ留学中、宿題多い時、疲れた身体が回復促進することも実感しました。堂々と話した娘は、今回連れて来て、良かったと思いました。

私の講演の中、生まれて間も無く時、髄膜炎を患う娘のお陰で、FFCと出会い、FFCも娘の髄膜炎の後遺症が出ないほど、助かり、FFCには感謝です。今回、私の講演を聞いた会員さんは、助かった本人を見て、皆さんから、優しい言葉の声がかかり、娘も嬉しくなったでしょう。

娘は、連日の徹夜で宿題して、背中にニキビが出ました。寝る前に、背中FFC湿布をしてくださいと頼まれたのは、嬉しかったです。研修は、娘の教育の一環として、ほぼ計画通りで、満足しました。これから、娘も結婚、出産する前に、FFCを積極的に利用できる事を確認できました。少し安心しました。
2020-01-19