陶氏診療院

アクセスカウンター


過去ブログはこちらから
5
物・事・人
物・事・人診療院に中国のお客さんが診療に来ました。以前中国で、「カッサー」を受けたけど、あまりよさも分からないです。

今回、陶氏診療院の陶氏療法を受けて、同じ水牛のへら、同じカッサーで、終わってみると、お客さんが全身気持ちよくて、全身熱くなり、頭を施療したら、すっきりして、大喜びでした。

中国伝統療法と言っても、同じ療法でも、する人によって、まったく違う効果が出ることは、よくあります。施療になると、肝心なのは人でしょう。

同じ現象で、診療院の「カッサー」がとても良かったのですが、中国へ戻ったら、同じ良い気持ちが得られなかったです。

中国医学と言ったら、普通にすぐ「漢方薬」が連想されます。日本でも、中国でも同じです。しかし、本当の中国医学は理論と実践で、実践の中に、一つは漢方で、中国語で言うと中医薬です。漢方薬は中国医学の僅か一部分、代表とは言えないでしょう。

これからも、いろいろなことを話しても、慎重に判断しかできないです。世界が広い、個人知っているは狭い、よく考えて話して行動はいいでしょう。
2018-12-09