陶氏診療院

アクセスカウンター
<- 1 / 9 ->
9
高陽社の薬用入浴剤・医薬部外品「パインハイセンス」良いものは知っていた!評価ランキングで1位獲得
道民雑誌クォリティ2021年5月号インフォメーション×ニューグッズ特集で、陶氏診療院推薦する入浴剤を紹介しました。

高陽社の薬用入浴剤・医薬部外品「パインハイセンス」良いものは知っていた!評価ランキングで1位獲得

高陽社の薬用入浴剤・医薬部外品「パインハイセンス」は、専門家らが推奨する商品を紹介するメディア「mybest」(月刊ユーザー約1万5000人)において、2020年末実施の「入浴剤評価ランキング」で1位を獲得した。

「パインハイセンス」は、肌を保湿する弱アルカリ性の入浴剤で、成分にはパインニードオイル(松葉油)が発するテルペン類を含む赤松の精油が含まれ、保湿効果を高める数種類の有効成分(塩化Na、炭酸水素Na、セスキ炭酸Na)により、神経痛やリウマチ、腰痛など16の効能が期待されている。

また美容のための入浴剤なら、薬用化粧品「プレミアムハイセンス」がおすすめ。

水溶性Q10や、パントエア、ホホバ油、スクワランなど16種類の美容のために厳選された成分はまさに「美容液のお風呂」。ラベンダーの柔らかな香りは、就寝前のバスタイムに最適だ。

問い合わせは、陶氏診療院
011-757-2232
2021-04-19