Warning: mysqli_free_result() expects parameter 1 to be mysqli_result, null given in /home/zenserver/tao-clinic.com/public_html/blog.php on line 22
ブログ / 陶氏診療院
陶氏診療院

アクセスカウンター


過去ブログはこちらから
6
運動の陰陽
健康と言ったら、「運動」の言葉は欠かせないでしょう。「運動」の本当の意味が分かるかなあ。

陶氏診療院の患者に、あまり骨格筋の鍛えする動きには勧めないです。疑問を持っている人がいます。

中国語の「運動」の意味を分かれば、患者さんへの指導も理解できます。

「運」と「動」は違う意味を持っています。「運」は「気」を動かす事、内臓の正常新陳代謝するを維持することです。「動」は四肢の動き、骨格筋の動かすことです。特に上肢の動きは「動」と言います。下肢の動きは「作」と言う漢字で表します。「動作」は上肢と下肢の動きを言います。

患者として、大事に回復するのは四肢の骨格筋ではなく、内臓の回復が最も優先するでしょう。人間の気血(陽の気、陰の血)の運行は必要なところに流します。スポーツやジムで骨格筋の運動をすると、全身の気血が取られ、内臓の修復を遅らせるしかないでしょう。そのため、患者の回復時、普通の通勤や買い物時の歩きで十分です。車に乗らない方がいいでしょう。生活のほとんどの時間は内臓の修復に使ってほしいです。

「運動」といたら、まず「運」のことを先で、「気」、内臓の働きを上手く運行できたら、後で「動」を加えれば、完璧でしょう。

普通健康な方は、適切な骨格筋の鍛えるはいいでしょう。しかし、鍛えると言っても時間と場所と体調に合わせて、選択しないと危険でしょう。

漢字を勉強すると、言葉の本当の意味を理解して、正しい生活にもできるし、普段から健康を守れることは予防医学として一番楽しく楽で人生を成功に歩むと思います。
2017-12-31