Warning: mysqli_free_result() expects parameter 1 to be mysqli_result, null given in /home/zenserver/tao-clinic.com/public_html/blog.php on line 22
ブログ / 陶氏診療院
陶氏診療院

アクセスカウンター


過去ブログはこちらから
6
世界の頂点に立つ者の極意〜最高の心・技・体への追及〜
4月15日一般財団法人食と健康財団と毎日新聞北海道支社事業主催の第24回食と文化ファーラム第2部特別講演で、長野オリンピック金メダリスト、株式会社two.seven代表取締役清水宏保氏の講演「世界の頂点に立つ者の極意〜最高の心・技・体への追及〜」を聞きに行きました。

身長162㎝しかない清水さんは、オリンピック金メダルを獲得し、四回スピードスケート世界記録更新した偉業を作る裏話をしました。

アスリートとしての反骨精神、すべてを知る好奇心、挑戦心を育てるのは興味などの極意を話しました。子供時、重度の喘息を持ち、建築業の父からスケートをはじめ、運動会参加することを成功体験として、自分に挑戦して、チャンスをつかみ、自分の体格のハンディキャップを乗り越え、独自の努力方法で、世界の頂点に登りました。

選手引退後、一度選挙に出て、落選してから、日本大学大学院の医療経営学を勉強し、終了後リハビリセンター、訪問看護、トレーニング指導など、いろいろなビジネスを展開して、選手人生が終わっても、選手時代の経験を生かして、社会貢献できるモデルを作りました。

目標設定、改善、危機感を持ち、そのため普段の準備力、特にプロ意識で、普段の生活にも訓練の心を持ち、素晴らしい人生歩む姿を語りました。とても素敵で、162㎝より、大きく感じました。
2018-04-16