Warning: mysqli_free_result() expects parameter 1 to be mysqli_result, null given in /home/zenserver/tao-clinic.com/public_html/blog.php on line 22
ブログ / 陶氏診療院
陶氏診療院

アクセスカウンター


過去ブログはこちらから
5
健康の主役とわき役(食事編)
健康は人類の最大のキーワードでしょう。世の中、いろいろな健康産業があります。衣食住行(交通)の中、毎日食の要素は健康を左右することが分かりやすいでしょう。

そのため、健康食の産業もとても大きいです。いろいろな健康食品のメーカが誕生し、皆さんは自分の商品を一番健康にいいと自称して、時には迷信して、自分生産する健康食品を食べれば、健康になることで、最後に健康になっていないことに気付いたら手遅れのことが多いです。

実は健康食は人により、環境により、生活習慣により、人々の身体に総合的に反映します。一つ健康食品だけでは、完璧な健康作りは無理があります。

陶氏診療院では、患者へ健康作るため、いろいろな健康食を薦め、単品だけなら、長い時間で素晴らしい健康効果が作れないでしょう。

食と言ったらまず直しているのは主食の偏食でしょう。主食しないか、主食を少ないか、主食を間違えるのは病気の第一歩でしょう。来る患者で食事が100点近い人は一人もいないです。そのため、まず主食の「教育」を始めます。私が食べているFFCパイロゲン濃縮利用する無農薬有機栽培の玄米で作った美味しい発芽醗酵玄米ご飯を試食し、できない方に、玄米酵素を代行食品として、主食を直すことを徹底的に指導します。

主食を直したら、副食の指導、健康修復するの抗酸化商品を勧めます。最近一番評価されるのはFFCパイロゲン、速活性酸素を中和して、炎症や症状を改善効果が期待できます。

健康食品は主役とわき役を理解して、賢く利用するのが大事ではないでしょうか。
2018-04-13