陶氏診療院

アクセスカウンター
<- 1 / 7 ->
9
アロマ燻蒸
道民雑誌「クォリティ」2020年4月号のキュースポット(Q SPOT)に、「アロマ燻蒸」の題材で、新型コロナウイルス肺炎の予防法を紹介しました。

【札幌市】感染症の治療に携わった経験を持つ、陶氏診療院院長の陶とう恵けい栄えいさん(56)さんは、新型ウィルスの感染予防について「自宅では、空気中のウィルスを除去する『アロマ燻蒸』がおすすめ。当院でも体験できるので気軽に相談してください」と話す。

「アロマ燻蒸」とは、ディフューザーなどで植物や花などの精油をその成分と香りを拡散させもの。発生したマイナスイオンでウィルスの殺菌や空気の浄化、呼吸機能改善に効果があるといわれ、2003年にアジアで流行した「SARS」にもその効果が実証されたという。
2020-03-21