陶氏診療院

アクセスカウンター
<- 1 / 6 ->
9
道民雑誌「クォリティ」特集】独自の治未病を実践「陶氏診療院」、水素・酸素吸引器で始める健康習慣」
道民雑誌「クォリティ」2019年5月号の「Information × New Goods」特集に、独自の治未病を実践「陶氏診療院」、水素・酸素吸引器で始める健康習慣の記事で、陶氏診療院が紹介されました。

内容:中国医学経絡理論に基づき、人間の自然治癒力を最大限に発揮させる独自の「陶氏療法」を行う「陶氏診療院」の陶恵栄院長。全ての病気を未然に防ぐ治未病を実践し、健康リスクマネジメントに尽力している。

そうしたなか、陶院長は「水素」を使用した体質改善に着目し、予防医学を推奨する。昨年10月、札幌で行われた「日本統合医療学術大会」では、「水素吸引の安全性」を発表し、大きな話題を呼んだ。同院に設置する「水素・酸素吸引器」を用い、11か月間に亘る臨床研究を行ったことで、「その安全性と有効性を確認した」としている。その吸引器について、陶院長は「30分1800円で提供。まずは、予防医学と治未病における水素吸引の無料体験で、その効果を体験してほしい」と話す。
2019-04-23