陶氏診療院

アクセスカウンター
9
健康を支える“漢方”
道民雑誌クォリティ2017年6月号の健康を支える“漢方”特集に、陶氏診療院・漢方アロマ療養師育成校が『自然治癒力を発揮させる独自の「陶氏療法」などを実施』をテーマに紹介されました。

日々進化する現代医療で欠かせないものとなっている゛漢方薬”。現代医療では完治が難しいといわれる疾患の中には、漢方医学によって回復に向かうケースも少なからずある。漢方の正しい知識、役割を身につけ、自分に合った漢方薬を探してみてはいかがだろう。

記事内容:

自然治癒力を発揮させる独自の「陶氏療法」などを実施

(本文)
中国医学経絡理論に基づき、経絡別に漢方精油を取り入れ、人間の自然治癒力を最大に発揮させる独自の「陶氏療法」をおこなっている医学博士の陶恵栄院長は、「漢方医学は、中国から伝来した中国伝統医学が日本の風土の中で発展した日本伝統医学」と話す。

また、薬や医者に頼らず患者自身が病気をしない健康な体をつくる予防医学こそが重要との考えから「気」「血」「水」の3つのバランスを取り戻すことで体質改善を図る指導を実践。

さらにアロマテラピーと漢方を融合させた「漢方アロマ療法」もおこなっている。

陶院長は、健康づくり(病気にならないため)の正しい知識や予防法を伝えるため、毎週無料予防医学勉強会、FMさっぽろ村ラジオでの健康講話、全国講演会など、健康に役立つ情報を積極的に発信している。
2017-05-14