陶氏診療院

アクセスカウンター


過去ブログはこちらから
3
FFCパイロゲン農産品の特徴
収穫の秋、たくさんのFFCパイロゲンを活用した農家さんからの農産品をいただきました。共通点があります。

一つは農産品の元気さです。色から形まで、ほぼ完璧です。二つ目は大きさです。乾燥した野菜も大きいです。三番目は根菜類の野菜は最後まで太いです。夏の玉蜀黍、最後の粒まで豊満とし同じで、大根やニンジンも最後まで太い、急に細い根がついている、まるで「ピンピンコロリ」の人生のように、最後まで元気です。

そのような農産物を食べると、個性的な香り、甘さは農薬や化学肥料で作った野菜と違います。食べると、感動を受けます。今年の野菜はみんな高いけど、FFCパイロゲンの野菜は同じ収穫ができ、値段も例年通りで、高くないです。

北海道のFFCテクノロジーを取り入れる農家が増えるにつれ、今度たくさんの農産品を提供でき、それを食べる人々も元気になるでしょう。

日々健康を作るため、毎日の食材を意識しましょう。
2020-11-30